鹿児島県 工務店・注文住宅なら幸洋トップへ ->  得意・不得意  -> 得意・不得意

得意・不得意

得意・不得意

幸せになるために得意なことを活かす

家はお客様が満足することが大切です。

だが、一つ疑問を感じることがあります。

高いお金を出して建てたにもかかわらず

「どこにでも建っていそうな家だな」と感じたり

予算の都合でしょうか、

「借家みたいな家だな」と感じることがあります。

でも、本人は満足しているからいいのでしょうけど・・・

周りから見ると、「なんだか寂しいね」「もう少しカッコよく出来なかったのかな」

幸洋のこだわり

なんてことを考えたりもします。

これは、お客様だけが悪いのではありません。

その様な提案した住宅会社にも責任があります。

新しい家に住んでから気が付くことですが、
必ず周りの方の評価を耳にすることになります。

「○○さんの家カッコいいよね」「○○さんちオシャレだよね」と
友達だけでなく、郵便や宅配など訪れる方が口にしたとき
あなたはどの様に思うでしょう。

きっと、うれしくなって本当にこの家建てて良かったと思うことでしょう。

家は、価格・性能・保証だけでなくデザインも
大切にしなくてはいけないと思います。

だって、他人は見た目しか評価できないから。

予算の都合上、全てをカッコよくしなくてもいいと思います。

せめて、人目に付く玄関や道路からの見た目だけでもこだわれば
限られた予算でも十分、オシャレでカッコいい家が出来ます。

人は自分では納得していても、
他人から言われたことは意外に気にしてしまいます。

だから、デザインも大切なのです。

さわや家
デザインのこだわり
道路面からの見た目を良くする
玄関の雰囲気を良くする
植樹を植える
色のバランス比率を守る
昼と夜の顔を作る
飽きのこない形にする
固定概念にこだわらない

この様にデザインにもこだわることで、
心も豊かになり、本当にいい家に住んでいることを実感し
幸せな気持ちにもなります。


鹿児島県 工務店・注文住宅なら幸洋トップへ ->  得意・不得意  -> 得意・不得意
資料請求 見学会開催
insta.png

facebook.png
ママンの家
ren5.png